橋本健二の居酒屋考現学

居酒屋めぐりは私の趣味だが、同時にフィールドワークでもある。格差が拡大し、階級社会としての性格を強める日本社会の現状を、居酒屋に視座を据えて考えていきたい。日々の読書・音楽鑑賞の記録は、「橋本健二の読書&音楽日記」で公開中。社会学専攻、早稲田大学人間科学学術院教授。

東中野「浦野屋 やきとん てるてる 東中野店」

classingkenji2017-03-30

というわけで、もう一軒。「ひなた」系の焼きとんの店である。東中野駅から東中野銀座通りに入って、三分ほど歩いたところにある。
もつ焼き関係とイタリアンが充実していて、魚の刺身は少ないというのは、先日行った高田馬場店と同じ。日本酒が何種類もあるところも、同じ。同じなのであまり書くことがない(笑)。店内はかなり広く、テーブルがいくつもある。一緒に行った知人にきくと、いつも繁盛しているとのこと。安くてうまい店が繁盛するのは当然である。(2017.3.21)

中野区東中野3-6-18
17:00〜24:00 無休