橋本健二の居酒屋考現学

居酒屋めぐりは私の趣味だが、同時にフィールドワークでもある。格差が拡大し、階級社会としての性格を強める日本社会の現状を、居酒屋に視座を据えて考えていきたい。日々の読書・音楽鑑賞の記録は、「橋本健二の読書&音楽日記」で公開中。社会学専攻、早稲田大学人間科学学術院教授。

2016-10-31から1日間の記事一覧

京都「赤いひつじ」

ホテルに帰る途中、河原町で見つけて入った居酒屋。ビルの二階にある、まるで食堂かラーメン屋のようなごく普通の作りの店。それだけに、京都というととかく身構えてしまうよそ者でも気楽に入れる。メインのメニューはおばんざいの盛り合わせで、五種盛りが…