橋本健二の居酒屋考現学

居酒屋めぐりは私の趣味だが、同時にフィールドワークでもある。格差が拡大し、階級社会としての性格を強める日本社会の現状を、居酒屋に視座を据えて考えていきたい。日々の読書・音楽鑑賞の記録は、「橋本健二の読書&音楽日記」で公開中。社会学専攻、早稲田大学人間科学学術院教授。

2009-03-11から1日間の記事一覧

東駒形「とん平」

「稲垣」のそばに、赤ちょうちんの並ぶ何とも風情のある店がある。看板には「もつ焼 とん平」の文字。暖簾をくぐってみると、正面にL字型のカウンター。左側は座敷で、四人テーブルが八つほど。いい感じに古びた落ち着いた店内である。 二本三〇〇円の串焼…